2014.09.11 Thursday

早くも煮詰まる・・・。

0
    本日、第2木曜日はカルチャーの仕事もなく、
    まるまる1日フリーな休日。
    私にとってはかなり貴重な1日ですが
    今日は遊び歩くことは禁止。(;_;)

    先だってからスポーツトレーナーの学校の先生から依頼のあった
    「パパ・ママトレーナーテキストブック」の原稿を進めるべく
    朝一番からイオンモールのフードコートに潜入。
    私は書き物は家では集中して出来ないため
    結構外でやることが多いのです。
    スタバだったり、フードコートだったり、図書館だったり。
    雑音があるほうが集中できるのです。
    無音が一番辛いかな。
    普段の仕事の環境が、常にBGMが流れていることもあり
    多少の”音”が私には心地良いのかもしれませんね。

    それにしても全然進まねー。Σ(゚∀゚ノ)ノ



    おおまかな骨組みはできているので
    あとは文章をまとめるのですが、これがなかなか・・・。
    口ではいくらでも語れるのに、なぜ文章に出来ないのでしょうかね。

    貴重なお休みはこうしてあっという間に過ぎていったのでした。
     
    2014.01.15 Wednesday

    MRI。

    0
      年末年始の頭痛が酷かったのと、
      あとは少し気になることがあったので
      先日、脳神経内科にて受診。
      念には念を・・・で、MRI検査を受けることになった。



      約3年前の手術の直前にMRI撮って以来。
      30分ほどで終了。
      なんだかガガガガ〜とウルサイMRIの機械でした。
      うるさかったけど爆睡の30分。
      結果はまた後日。


       
      2013.09.09 Monday

      つぶやき諸々。

      0

        昨日の娘の岡山遠征で身体と心がどっぷり疲れました。
        調子は悪くない娘なのになぜ勝てないの?と
        イライラも積もりますが仕方ない。
        これが彼女達のペアの限界なのかもと思いつつ、
        ペアともっと話し合って納得いくテニスができなければ
        いつまでたってもこのまんま。
        娘にも昨夜かなり話をしましたが、
        これは娘一人の問題ではないので、
        ペアの子にも同じように話をしなければいけないなと。
        これからまだ西日本選手権の予選、近畿インドア大会の予選も控えてます。
        6年生で最終学年なので、悔いの残らないテニス生活にして欲しい。
        いつになったら二人で向き合ってテニスが出来るようになるのか、
        娘の成長を見てみたいもんだと願う母でございます。
        センスも技術もなんにもない下手くそな娘ですが
        テニスは大好きなのだそうです。
        だからこそウジウジしたテニスをして欲しくないわけなのです。
        笑って楽しく、1球1球悔いの残らないようなテニスをして欲しいのです。
        今はそれが出来ていないことに残念さを感じるのです。
        娘本人もそれが解っているはず。
        自分の殻を打ち破れる日はいつ来るのかなぁ。

        今週末、和歌山県で団体戦の試合があります。
        うちのクラブチームは参加しない大会なのだそうですが
        娘だけ他チームからお誘いがあり、一人だけ参加させていただきます。
        ペアが変わると急変したように生き生きする娘・・・。
        今週末、どんなテニスを見せてくれるのか期待しておこうと思います。

        あ、話は変わって・・・。
        2020年のオリンピック、東京での開催が決まったのでしたね!(遅)
        7年後の日本、オリンピックムード一色なんでしょうね。
        今からウキウキ、ワクワクします。
        7年後・・・・?
        ぎゃー、7年後って49歳になってるんだ・・・私。
        ウキウキ、ワクワクどころじゃないか・・・。(;_;)

        土曜日、オリンピック開催を予測するかのように
        近所で大きな花火が上がってました。
        平城旧跡でお祭りがあったそうです。(^_^)

        私、今年初めて見た花火でした♡



        2013.07.01 Monday

        尊敬。

        0
          昨夜、録画しておいたものを鑑賞。
          この季節、ウィンブルドンは欠かせない。
          今年はクルム伊達公子選手が3回戦まで進んだとのこと。
          これは見ないわけにはいかない!!
          この前にやってた錦織圭選手はベスト16入りならずで残念でした。
          そして続けてクルム伊達公子選手の試合を。
          お相手は昨年優勝のセリーナ・ウィリアムス。
          年齢差を考えると対等に戦えるはずがない。
          でも伊達選手は物凄くいいプレーをしてくれる。
          年々その幅が広がっているように感じます。
          スタミナが足りないのはこれは仕方ない。
          だけど責め方、ゲーム展開の仕掛け方、ネットプレー、
          これはやはり経験がモノを言うんですね。

          もう見ていて大興奮しました。









          今年43歳になるクルム伊達公子選手、
          きっとこのウィンブルドンにむけ、ストイックに鍛え上げたのだろう、
          絞りあげた身体で常に前を向いて突き進む姿に感動。
          一昨年より、そして昨年よりも攻撃力が増している感じがしました。
          深いボールを狙い、相手を責め、ネットプレーに仕掛ける、
          見ている者を興奮させてくれるテニスで、
          本当に拍手拍手でした。
          伊達選手のゲームを見ていると感動して涙が出ます。
          現42歳でここまで挑戦し続けるなんて本当に尊敬です。
          日本人の誇りですね。
          惨敗でしたが、とても内容の濃い試合だったと思います。
          これぞテニス!という試合を見せてくださいました。

          子供達にもこのゲームは見せようと思います。
          私の解説付きで。(笑)


           
          2013.05.31 Friday

          色々思う。

          0
            当店は、不妊治療中のお客様がご来店されることも多い。
            マタニティケアを受けに来てくださるお客様の中でも
            不妊治療の末、待望の赤ちゃんに恵まれ、
            マタニティケアを受けに来てくださるという方も多い。
            根本的な原因とは関係なく、
            身体を温めること、リンパの流れを促進させることは
            最も大切なことなのですよね。
            マタニティケアもそうです。
            リンパの流れを促しておくと安産に繋がることも多いそうです。
            助産師さんからお伺いしたことがありました。
            不妊治療中のお客様と施術中もたくさんの会話をしますが
            その度に、本当に人間の体とは奥深いものだと
            つくづく思い知らされることが多い。
            何も考えずに3人の子をポンポンと生めた自分が奇跡だとも感じる。
            私の場合、妊娠しやすい(着床しやすい)身体であるがゆえに
            病を患い、結果的には子宮を全摘出しなければいけない状態になったけど
            既に子供を3人生んでいることもあるからこそ
            子宮全摘は簡単に出来た決断であったと思う。
            お辛い経験を沢山されてきているお客様ともお会いする機会が多いが
            すべてのお客様にいい結果が訪れることを祈るばかりです。
            施術を受けに来てくださっている時間だけでも
            すべてのことから開放され、頭の中を真っ白にして
            ゆっくりとお休みいただけたらなと思うばかりです。
            MALLOWのお客様でも、治療の末に妊娠され、
            そして元気な赤ちゃんが誕生された方も沢山いらっしゃいます。
            長年の治療の末に妊娠されたという方のマタニティケアも
            もう数え切れないぐらいさせていただいています。
            ご出産までの期間、少しでもお身体の負担を軽減させられること、
            少しでもリラックスしていただけることを第1に、
            お客様のお身体のメンテナンスをお手伝いさせていただけること、
            とても嬉しく感じます。
            無事に元気な赤ちゃんが生まれましたとのご報告を頂戴し
            まるで自分のことのように嬉しく感激できる幸せも
            このうえないものですね。

            本日も、いろいろとそんなことを考えさせられた1日となりました。

            2013.04.20 Saturday

            ひとりごと。

            0
              次男が中学生となり、硬式チームに入団してから
              山の中にあるグラウンド通いが始まった。
              とは言っても、3年生に知り合いがいるので
              その3年生のご父兄におんぶに抱っこで、
              送り迎えのほとんどをお願いしている状態。
              平日練習の火曜・木曜は娘の夜練習と時間も重なるし、
              週末の練習も朝の集合時間がどうしても娘と被ってしまう。
              1年を通して遠征が多い娘に付き添わなければいけないことも多く、
              今年1年は私が一番しんどい1年だということは覚悟している。
              私の気力が持続できればいいけれど
              もうダメだ、無理だ・・・ってなることが一番コワイ。
              自分に限界が来た時は息子に硬式をやめて貰うしかないのかな。
              そんなこと言うなんてひどい親・・・って思われるかもしれないが
              母子家庭である我が家は生活していくことが第1なので
              私がストレス・疲労で身体を壊してしまって
              仕事が出来なくなることだけはどうしても避けたい。
              手助けしてくれているご父兄に心から感謝しています。
              本当に本当に頭が上がりません。
              最近、娘に中学進学について悩んでいることを打ち明けられた。
              テニスを続けたいから強い学校に行きたいって・・・。
              いや、それだけはご勘弁を・・・と、
              只今娘に最寄りの中学校に入るように説得中。
              まだ6年生になったばかりの娘ですので
              1年あるので早まるなとしっかり説得しようと思います。
              ストレスでほんとに私が死んじゃうよ・・・。
              子供にスポーツを続けさせてやることがこんなに大変なことだなんて
              自分が母親になってみて初めて実感。
              好きなことを好きなだけやらせてもらった私は
              親には本当に感謝しなければいけないんだなと思うと共に
              好きなことをやりたくても制限がある私の子供達には
              本当に申し訳なく感じます。
              これが母子家庭の現実なんですね。
              経済的にも、精神的にもしんどすぎる・・・。(-_-;)
              しんどすぎるのに痩せないのはなぜ!?(苦笑)



               
              2013.03.11 Monday

              東日本大震災から2年。

              0
                東日本大震災から2年。
                信じられないことが同じ日本で起こっているんだ・・・と、
                仕事で忙しくしていた1日だったが、
                夜になってテレビを見て初めて恐ろしい現実を知った。 
                あの日、奈良も一瞬でしたがかなり大きく揺れました。
                家がグラグラ揺れているのを感じました。
                東北をあんなに恐ろしい津波が襲っていたなんて
                夜のニュースで映像を見て口がポカンと空いてた自分を
                今でも鮮明に思い出せます。
                涙がポロポロ出てきて信じられない気持ちになりました。
                同じ日本と思えない状況になっていることに
                阪神大震災の時と同じような気持ちになりました。

                あれから2年。
                まだまだ現地は悲惨な状態なのだろう。
                平穏な日々が過ぎているかのように思えるが
                まったくそうではないのだろう。
                私にできることといったら募金ぐらいしかないのだが
                大切な家族、大切な人を失われた方の気持ちを思うと
                いま私たちが日々幸せに暮らせていることに感謝し、
                東日本大震災で亡くなられた方、ご遺族にに対し
                心よりお悔やみを申し上げます。

                そんな気持ちでスタートした1日でした。
                朝からテレビ見て泣きすぎて目を腫らしながら仕事です。



                2013.01.22 Tuesday

                つぶやき。

                0
                  長男君の微熱、なかなか調子戻らず。
                  ずーっと微熱なんだよなぁ。 
                  でも、至って元気で食欲旺盛。
                  今日は仕事のため病院に連れて行けなかったので
                  明日もっかい病院連れてってきます。

                  娘の足の痛みもそろそろ治ってきたみたいだけど
                  今日の夜の体育館練習は休ませました。
                  木・金の練習に集中させ、土日の近畿インドア本番に臨む。
                  今月は娘のことで振り回されっぱなしの1ヶ月。
                  あっという間に日々が過ぎていきました。
                  もう1月も終わりに近づいてるんですね。(^^;

                  私事で何かと色々悩むことが多い。
                  ま、悩むも人生。
                  ひとつひとつ乗り越えて行きましょうっ!




                  2012.05.02 Wednesday

                  思春期とは。

                  0
                    世間一般的に言われる思春期とやらに長男も突入しているわけだが。
                    色々ありますねぇ、まったく。
                    昨日、何年ぶりに本気で息子を殴っただろうか。
                    何年ぶりに涙が出るほど情けない感情が込み上げてきたのだろうか。
                    情けなくて情けなくて。
                    次男坊と末っ子は顔真っ青にしてその光景を震えながら見ていた。
                    どうせあそこの家は母子家庭だから・・・って言われないように
                    一生懸命育ててきてるのに何もわかってない。
                    わかっているのに自分の意思の弱さに負けてる長男が情けない。

                    バツとして一週間部活動休部させることにした。
                    家で謹慎。
                    一歩も外に出させない。

                    当分この思春期ヤローに振り回されることになるだろう。
                    ほんとつまらん中学生。
                    まぁ、これも成長過程の一部です。
                    ストレス増やさせるなっつーの。




                     
                    2011.12.10 Saturday

                    嫌なことも吹っ飛ぶね。

                    0
                      ここ数日間、久々に滅入ったことがあった。
                      あまり悩みを抱え込んだりしない性格だし、
                      人に相談事すらもしようとしないタイプなので
                      なんでも一人で解決しちゃうことが多いのですが、
                      こんな自分もさすがに胸が痛くなることもあるんだなと。
                      さすがに今回ばかりはとにかく話しを聞いてくれる相手を見つけ、
                      アドバイスをいただいた。
                      聞いてもらうだけですっきりすることもあるものだ。
                      いつまでも引きずってても仕方ないし、とにかく前向きに。
                      ちょっとは成長してるな、わたし。(苦笑)

                      こんなとき、やっぱ可愛いワンコがいて大正解♪♪♪
                      嫌なことも吹っ飛ぶねー。




                       


                      仕事中は2階のサークルの中でお留守番。
                      すでに餌も1日2回にしつけられているので助かってます。
                      お客様ともワンコ話しで盛り上がります。(笑)
                      最強の癒しですね。

                      明日もがんばろっと!


                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM