2008.05.19 Monday

合格!!!

0
    昨年5月から、1ヶ月に1度のペースでPNFコンディショニンングの勉強をするため、数年前に卒業したJOTスポーツトレーナー学院に通っていました。

    「PNF」
    もともとアメリカで脳性麻痺患者へのリハビリとして確立された徒手療法です。
    それをスポーツの現場でも使われるようになっており、リハビリのみならずコンディショニングの一環として、リラクゼーションテクニック、筋出力増加、パフォーマンスの向上、などに対して幅広く使われています。

    トレーナー学院在学中にこのPNFを習った時は、難しすぎて全くよくわかっていなかった。
    教わった先生もPNF専門の講師ではなかったので、正直私の頭の中はチンプンカンプンでした。ショック

    でも、自分の中ではこのPNFをもっと勉強してみたい・・・という興味があった。
    しかし、このPNFを学ぼうと思って色んなセミナーを探すも、受講の条件が必ず理学療法士に限る・・・など。
    関西では探しきれず、東京に足を運び、コンディショニングの専門学校のPNFの二日間セミナーなどを受けたこともあります。
    だけど、解りにくかった・・・。
    これでいいのだろうか・・・という疑問も多々ありました。

    そして色々な情報を探す中、なんとも灯台下暗し・・・。
    自分が卒業したトレーナー学院でPNF講座やってるじゃない!!!
    私が在学中に習えなかった(受講したコースが違うと講師も違うのです)ゴールドジムのパーソナルトレーナーもされている講師により、直々にPNF講座が受けれるの。
    しかもJOTの卒業生は半額で!!
    私がJOTを卒業してからこのPNF講座が始まったみたいです。
    なので卒業していない在校生でも受講することができるそうです。
    知らなかったよ〜!!!

    ってことで即申し込みをしました。

    あれから1年。
    20数名の若者達に紛れてこの37歳のオバチャン、頑張りましたプシュー
    かろうじて女性は4名ほどいてましたが、全員の中でも私は確実に最年長。たらーっ
    そんな中でも必死の思いで講義についていきましたよ〜イヒヒ
    そして・・・。
    先月4月20日に修了試験がありました。
    実技メインの認定試験です。
    先生にペアになる相手を決められ、その相手と順番に手技をかけます。
    PNFパターンと、マッスルエナジーテクニック。
    先生が各ペアにどういう手技をかけてください・・・という指示を与えます。
    何を与えられるかわからないのでドキドキです。

    私はもう心臓バクバクで、致命的なミスをしてしまった場面もありました。
    だけどなんとか乗り切った・・・感じ?たらーっ
    正直、不合格でもしゃーないか・・・と諦め半分。悲しい

    結果は1ヵ月後に通知書として郵送します・・・とのことでした。

    あれから1ヶ月、そんなことをすっかりと忘れていた私。
    今日、郵便ポストになにやら大きい封筒が入っていることに気がつき、見てみると・・・。
    JOTスポーツトレーナー学院からの封筒。
    そっか!通知だ!・・・と今頃気がつく私。
    恐々開けてみた。

    中に入っていたのは・・・。


    合格通知書でしたぁ〜拍手
    「不」がついてないか何度も何度も目をこすって確かめましたよぉ〜汗

    「Strength and conditioning trainer based on PNF」

    なんていう、長ったらしい認定資格をいただきました。グッド
    あ、これは通知書で、認定証は改めて郵送してきてくださるそうです。
    色々手続きがあるもので、その手続き終わり次第認定証発行・・・とのことです。
    認定されても、このPNFの講座をまだ何度か受講しなければならないという条件もあります。

    もともと私は合格しても、不合格してもこのPNFの勉強だけはまだまだこの先このJOTで続けていくつもりなんですけどね。たらーっ

    とりあえず「ホッ」といたしました。楽しい
    2008.04.20 Sunday

    嗚呼!その2

    0
      今日第3日曜日はPNF講座。
      昨年5月より月に一度のペースで講座を受け、今日が最終日です。
      そして試験です。鉛筆
      試験って言っても、実技メインです。
      今までやってきたことをしっかり吸収出来ているか、自分のものに出来ているか・・・の確認。
      頭では解っていてもなかなかスンナリといかない難しさがこのPNFでございます。たらーっ
      実技でダメな場合のためにと、筆記試験をしてくれましたが、これがまたどっちつかずでして・・・。ショック
      勉強するにも実技のほうが不安なもんで、資料とにらめっこしても頭になかなか入ってくれず・・・。
      結局、筆記テストにも何を書いたのかも覚えてない始末。汗

      実技は、先生がペアを決め、決められたペアの子と手技をかけ合います。
      6手技が課題。
      黒板に書かれている螺旋パターンを指示される。
      指示されたパターンで、さらに肘の屈曲の・・・とか、肩のPNFのスローリバーサルでとか・・・。
      ホールドリラックスをかけるのに、相反性抑制をかけてから自動性抑制をかける・・・という指示がきたのに、私は全くもって反対の動きをしてしまっていたらしい。モゴモゴ
      きぃ〜汗
      致命的ミス・・・。
      これこそ、練習では出来ていたのに本番になると頭真っ白になるのかよぉ〜撃沈

      もひとつ致命的なミスをしてしまったのが、マッスルエナジーテクニック。
      後から気付くと、何であんな間違いを・・・ってのをあっさりとやっているもんですなぁ。パクップシュー
      失敗ばかりに気がいきますが、ちゃんと出来たのもあるんですよ・・・。いちお。
      あとは先生の判断で合否のお知らせを待つばかり・・・です。ポロリ

      どのみち、このPNFは、試験に合格しようと不合格しようと、またこの次からも月に1度のペースで講座は受けていくつもりだったので、ここで終わりにはなりません。
      私はスポーツトレーナーの資格を持ちつつもスポーツの現場に出れるわけではありません。
      店を経営しているので、どうしてもそちら優先。
      だけど、私が幅広いニーズを店のメニューに取り入れたのはわけがある。
      一般の方から妊婦さん、そしてスポーツ選手のケアも出来るそんなサロンであります。
      なのでコンディショニングも日々勉強しなくてはいけないと思っています。
      また、このコンディショニングは一般のお客様にも普通に使える手技も多く、リラクゼーション目的のホールドリラックスの手技などはどんどんお店でも使っていけるのです。
      そういった意味でも、このPNFコンディショニングの勉強だけはこれからもずっと続けていきたいと思っています。
      まだまだ本当に甘チャンですが、先生からもいつか認めてもらえるぐらいの手技を身に付けたいっ!!!って思います。
      (私、結構負けず嫌いですので・・・イヒヒ

      試験の結果は1ヵ月後ぐらいに郵送で届きます。
      もう今日のことは一度頭の中をリセットし、また新たな気持ちでPNFの勉強に励もうという気持ちになりました。
      失敗して実になることも多いよね。
      (私の人生、そんな感じのことばかりなんだけど・・・。汗
      とにかく、今日の不完全燃焼的な結果(自分なりの)によって、またやる気がどんどん起こってきた感じです・・・。(おそっ汗

      あ〜あ、ほんと誰かPNFの練習モデルになってくれる人いないかしら?
      ちなみに、このPNFを真剣にやったら結構痩せますよ?(笑
      だって、すっごい運動量なんだもの。
      東京なんかではこのPNFをトレーニングとして組み入れているジムなんかが多いです。
      一度テレビで見たことあるけど、女優の夏木マリさんなんかはこのPNFをずっと続けてスリムな体系をキープしているそうですね。
      そういった意味でも結構なトレーニングとしても使えます。

      あ〜、ほんとにちゃんと練習しましょ。



      2008.03.16 Sunday

      PNF講座

      0
        第三日曜日、マロウは定休日とさせていただいております。

        私が月に一度だけスポーツトレーナーとしての勉強を続けたいということで、ワガママさせていただいております。
        1ヶ月に一度、私が数年前に卒業したスポーツトレーナー学院で行われている講座があり、どうしてもその勉強を続けたくて通っております。
        スポーツトレーナーとしての資格を持ちつつも、スポーツの現場に出るという機会が全くない私。
        せめて知識と技術だけは衰えないようにと、スポーツコンディショニングの勉強を続けています。
        学生時代は難しくて全然解らなかった「PNF」という手技。
        もともとはアメリカの脳性麻痺患者へのリハビリとして確立されたものです。
        それがいま、スポーツの現場でも生かされるという画期的なコンディショニングなのです。
        私はこのPNFが勉強したくて、トレーナー学院を卒業してからあらゆるセミナーを探しました。
        東京にも足を運び、PNF講座を受けに行ったりしました。
        まさか自分が卒業したトレーナー学院でPNF講座をしているなんてこと、全くしらなかったんです・・・。冷や汗
        私が卒業してから開かれた講座らしいので・・・。ぶー
        色々PNF講座も受けに行ったりしましたが、今教えていただいている講師の講義が一番解りやすい・・・。
        ほんとに丁寧に教えてくださるし、とにかく毎回、復習をみっちりやってくれる。
        PNFは、本当に手技が難しく、なかなかスムーズに出来ません・・・。
        昨年5月から開講で、約1年経って、ようやく自分のものに出来てきた感じ。
        まだまだなんですけどね?たらーっ

        実は来月4月でこの講座、ひとくくり。
        来月認定試験があります。
        私は学院の卒業生なので実技試験のみ。
        あ〜・・・。大丈夫なのかぁ???
        来月までしっかりと復習して、習ったこと全ての手技をかけれるようにしておかなくちゃ。プシュー

        先月、どうしても末っ子を預ける先が見つからずで、講座を欠席してるの。
        今月、2ヶ月ぶりなので、やばかったです・・・。モゴモゴ
        PNFパターン、忘れかけてました・・・。汗汗汗
        でも、しっかりと前月の復習をしてくださるのでなんとかついていけました!
        っていうか、先月のテーマは「ホールドリラックス」なので、これは私も何度かやったこともあるので解らないことはない!

        ホールドリラックス。
        筋肉の緊張を緩めたり、関節可動域を広げたり、痛みを軽減させる。
        スポーツの現場だけではなく、もちろんマロウでもお客様に使える手技です。
        っていうか、実際、マッサージの後に軽く手技をかけたりもします。
        五十肩の方へのアプローチや、腸腰筋や大腿四頭筋などが硬くなっている方への施術としてバッチリ使ってます。

        今回、新たな手技も学びました。

        @腸腰筋は何度もやってます。


        @大腿筋膜張筋のテスト法とホールドリラックス。




        @腰方形筋のホールドリラックス。


        @復習の復習を重ね、一番基礎となるPNFパターン。
         これは基本の持ち方とは違い、イレギュラーな方法での手技のかけ方をやってます。
         左手で受け手側の足をブロックし、抵抗をかけるときにグラつかないようにしています。
         女性が大きな男性に手技をかける時なんかは、このようなやり方でないと無理。
         抵抗をかける時に力負けしてしまうから・・・。
         そうならないための手技のかけ方もこうして丁寧に指導してくれます。


        もっともっと沢山やりました。
        菱形筋、上部僧帽筋、大胸筋、広背筋、その他モロモロ・・・。
        今回のテーマは「リズミックスタビリゼーション」でしたが、今回のテーマよりも前回までの復習に時間をたっぷりと費やした・・・という感じでした。イヒヒ
        今日はめっちゃ沢山デジカメで写真撮りました。
        先月休んだ分もしっかりと!!!!

        いやぁ・・・
        かなり沢山やったので、もう一度しっかり最初から復習しないとこんがらがっちゃう。モゴモゴ
        さすがにPNFパターンは思い出すのが早くなってきました。(当たり前か・・・。たらーっ

        来月の試験にむけてしっかり復習します!
        2008.01.20 Sunday

        PNF講座の日

        0
          今日は第三日曜日でマロウは定休日とさせていただいております。
          私の勝手な勉強継続のために月に1度だけ日曜日のお休みをいただいております。

          西梅田のJOTスポーツトレーナー学院へ月に一度通っております。
          数年前に私がスポーツトレーナーの資格を取った学校であり、卒業後も何かとためになる講座をちょくちょく受けに行っております。
          このPNF講座はおそらくずーーーっと続けることと思います。たらーっ

          昨年4月からスタートのこの講座、4月〜9月までは基礎講座、10月〜4月までは応用講座。
          この1年間のコース全て終わると最後に筆記試験&実技試験があり、合格すると認定資格がもらえます。
          応用講座も半ばにさしかかり、内容もなかなか高度になってきています。
          20人ぐらいの受講生の中でも女性は4名、その中でも私はきっと最年長と思われ・・・冷や汗
          若者達についていくので必死でございます。汗

          なんだか今日はちょっぴりイヤイヤ病になっており、
          「行きたくないなぁ・・・休もうかなぁ・・・」
          なーんてことを考えたりしちゃってショック
          いえいえ、一度休んじゃうとまた追いつくのに時間かかっちゃうので、イヤイヤ病を吹き飛ばし電車に乗り込みました。電車プシュー
          いざ行ってしまえばなんとも思わないのにね汗
          今日は全体的に人数が少なかったです。11人ぐらいだったかな?

          いつも、午前中は前月やった内容の復習です。
          肘・膝・肩甲骨・足関節などの単関節におけるPNFの運動パターンを午前中に復習しました。
          結構ややこしくてねぇ〜ショック
          基礎が出来ていないと出来ない手技なのです。たらーっ
          自分の店でもお客様に使えるような技術ですのでしっかりと習得しなければいけないんですよね。
          特に午後からスタートした、ホールドリラックスのテクニックなんかは五十肩など肩になんらかの症状をお持ちの方などに有効な手技なのでとにかく身につけなければ・・・です!!
          っていうか、今でもその技術はお客様に対して時々状況に応じてやらせていただいている手技でもあります。
          痛みの軽減と関節可動域の向上に有効的。
          可動域の狭い部分を広げてあげることができます。

          今日はデジカメを持っていくのを忘れてしまって写真をアップすることができませんでした・・・悲しい

          今日も盛り沢山の内容でびっしり一日勉強し、非常に疲れきった私でございます・・・。たらーっ
          帰りの電車の中ではずーーーっとzzzzzzzzz汗


          息子達は野球の練習から帰って家で留守番していてくれました。
          実家に預けている末っ子チャンを迎えに行き、急いで家に帰り、手早く出きるすきやき風のお鍋を用意プシュー
          子供達と4人でがっつき、只今満腹状態・・・。イヒヒ
          後片付け、頑張ります。たらーっ

          2007.12.16 Sunday

          PNF講座

          0
            第三日曜日はPNF講座の日。
            私の勉学の為にマロウは第三日曜日は定休日をいただいております。

            朝から一番バタバタする日でもあります。
            次男が昨日から高熱が出ており、今日も野球の練習はお休みさせました。
            長男だけ集合場所へ連れて行き、次男坊と末っ子チャンは実家にお預け。
            実家に預けた後、最寄の駅まで車で向かい、駅前パーキングに駐車し、8時半の電車に飛び乗る。電車プシュー
            この電車に乗れれば少し余裕を持って西梅田に到着できるのです。
            9時半に西梅田に着き、スタバにて朝一コーヒーを飲んだあと私が卒業したJOTメディカルスポーツトレーナー学院へと。

            午前中は前回の復習を兼ねて再度細かく通しで実技をやります。
            前回は下肢のPNFパターン。
            難しいんですよねぇ・・・ムニョムニョ
            今日は比較的人数が少なくて、12名だったかな。そのうち女性2名。
            もちろん私が最年長〜♪♪←なんで♪?(笑

            午後からは短関節のPNF。
            足関節、肘、膝、そして肩甲骨ですね。
            やはり立ち位置、手の当て方、口頭指示、抵抗、などなどがうまく出来ないと全く意味の無いものになってしまいます・・・。
            難しい〜汗
            それでも昔に比べたらずいぶんこれでもスムーズに出来るようになったのよ?
            即、実践で使うので納得のいくまでしっかりと確認!!
            肩甲骨のPNFなんかはバリバリ使っていけますね。
            施術前にストレッチ的な感じで手技かけてあげると可動域が広がるので効果的かも。
            実際、ペアで練習しあうのですが、やっているうちにどんどん自分の肩甲骨の動きが良くなっていくのが実感できました。
            おかげで今日は肩が軽い軽い〜チョキ

            肩甲骨の手技はこんな感じで。
            写真じゃわかりずらいですね汗
            常に動きが入るので静止していない状態です。





            う〜ん、やっぱ先生イイ身体してると思いません??イヒヒ

            今日もめいっぱいお勉強。
            あっという間の講座でした。


            帰ってから、12月24日の祝日に開催するイベントの前打ち合わせ&手技の流れチェック。
            当日お手伝いに来てくれる友達と手技の流れをひととおりやってみましたぁ〜グッド
            そんなに人は溢れかえらないとは思いますが15分間の無料体験コーナーをするので施術者が二人いたほうがいいかなと思い、お友達にお願いして助けてもらうことになりました。
            感謝ですポロリ
            一人でも、二人でもいいのでこのイベントに足を運んでいただけたら嬉しいなぁ〜ラブ

            モチベーション上げて頑張ろう〜!!
            2007.11.18 Sunday

            PNF講座

            0
              本日第三日曜日は定休日。
              私が毎月1日だけ学び続けているコンディショニング受講の日です。
              3年前にPNFと出会い、常にこの学びを続けていたいという気持ちから、今年の春から勉強再開ですプシュー
              おそらくずっと!!(笑

              先月から応用コースに進み、かなり難しい内容になってきております。ショック
              一応、スポーツPNFの講座ではありますが、やはりPNFとはリハビリ療法が基礎になっているもの。
              ”固有受容性神経筋促通法”といい、それぞれ個々に持つ「筋」「腱」にある感覚器を刺激し、動きを促通させるのです。
              アメリカで確立された徒手療法だけれども、スポーツシーンでも幅広く使えるものとして考えられたものがスポーツPNF。
              たぶん、こうして文章にしてもどういうものなのかが理解できないものだと思います。
              見た目、そんな難しいもののように思わないのですが、かなり高度な技術だと思います。

              今日は、

              「PNFにおける下肢基本的運動パターン」

              です。
              PNFとは、受け手側はとってもしんどいものなのです。
              自分の「筋」「腱」に刺激を与えられ、自分の力によって動きをつけていくので、運動量としてはかなりキツーイショック
              下肢にもなると、股関節、足関節、足部、足指の全体を使いますのでトレーニング的な運動・・・と、いった感じ。
              今日も20名ぐらい受講生がいましたが、この私が最年長っぽい感じで・・・冷や汗
              みんな若い男の子達ですので、ついていくのに必死なわけですしょんぼり
              幸い、私は柔軟性が結構あるのでまだなんとか引けをとらずついていけた感じですたらーっ
              とにかく、今日は身体全身使ったのでもぅ疲労がスゴイです・・・モゴモゴ
              でも、やはりPNFを受けているわけなので心なしか股関節の動きが良くなってる・・・グッド

              また来月のこの講座にむけてしっかり復習ですプシュー

              この写真は、受講生の前で丁寧な説明をしてくださる講師です。
              ちょっとイカツイ感じしますが、すっごい優しくて解りやすい授業をしてくれます!!!
              この講師のおかげでしっかりと身につけることができそうですプシュー
              何度か東京にもPNFのセミナーなんかを受けに行ってましたが、この講師の講義はどの講師よりも解りやすい!!!・・・と、思います。
              PNFにおいてはこの講師、関西では数少ないスペシャリストですよ〜チョキ
              それにしてもゴッツイでしょ?(笑








              2007.10.21 Sunday

              待ちに待った日

              0
                本日第三日曜日。
                お店は定休日。
                そして、月に一度の私の勉学の日。
                ずっと続けているコンディショニング(PNF)の講座の日なのです。
                先月、末っ子の保育園の運動会のため、欠席をしてしまいまして、もう絶対に休めない!!!
                1ヶ月間が空き、朝から張り切って学校へ行ってまいりました。

                4月からこの講座、基礎編5回が始まり、今日から応用編スタートです。
                基礎編は人数も少なく、トレーナーの勉強をしていた数年前の復習的な感じで授業が進められ、今回からの応用編は基礎編とは違ってグンと人数も増え、いよいよPNF本番・・・といった感じです。汗

                応用編のスタートは上肢体のPNFパターン。
                螺旋の動きを基礎に、私が初めて正式に習う屈曲のパターンも出てまいりました。
                盛り沢山の内容で、たぶんこの受講生の中でも最年長者の私にとっては頭の中がもうイッパイ、イッパイ・・・・ショックショックショック
                もちろん、いま自分の店でコンディショニングメニューとしてやっていることだけでもなんとかやっていけるのでしょうが、いやいや、まだまだ足りない!!!っていう思いが強く、私は半永久的にこのPNFを勉強し続けることでしょうたらーっ
                なんせ頭が悪く、歳も歳なので勉強はずっと続けていなければ私自身で納得できないことだらけ・・・モゴモゴ
                せっかくいい講師と出会え、いい講義を聞ける環境があるのだから・・・。
                今日のこの講座に、静岡から通って来ている方がいました。びっくり
                鳥取から日帰りで通う人もいましたもの・・・
                すごいですよね。
                それぐらいこのPNFを教えてもらえる環境が少ないということです。
                私も東京などにもセミナーを受けに行きましたが、この講座のほうがとっても理解しやすいです!!!

                今日はデジカメを持っていっていたのに、運悪くバッテリーが切れてしまい、さぁ撮ろう・・・って時に電池切れ。怒り

                なんとか自分でイラストを書いたり、順序を殴り書きしたり・・・
                帰りの電車の中で必死で復習しておりました。プシュー
                若い人達についていくには必死です困惑
                足手まといにならないように頑張ってついていかねばっ!!!

                来月は下肢のPNFパターンです。
                ますます難しくなりそうですね〜たらーっ

                頑張りますっプシュープシュープシュー

                すぐにでもお店でコンディショニングとして使っていけますよぉ〜チョキチョキ

                ますますやる気も出てきます楽しい
                2007.08.19 Sunday

                コンディショニングDAY★

                0
                  第三日曜日はマロウは定休日。

                  月に一度、オーナーの私のワガママで自分の勉強のために、木曜日のほか第三日曜日を定休日とさせていただいております。悲しい
                  スポーツコンディショニングについてはどうしても勉強を続けていきたくて・・・汗月に1度のペースでPNFという徒手療法を勉強させていただいております。

                  本日、その月に1度の講義の日。読書
                  数年前に卒業したスポーツトレーナー学院にて講義が行われています。
                  本日のテーマは「機能的神経筋能力養成とファンクショナル・トレーニング」。
                  なーんか難しい感じがしますが、要するに神経が発達している者は筋力も発達しやすい・・・よってその神経筋を鍛えましょうとのことです楽しい
                  その中で、スポーツPNFを織り交ぜながら色々な種類のトレーニング方法を学びます。

                  写真は、前月の復習を午前中にやるのですがその様子です。リズミック・スタビリゼーションのパターンで股関節の筋出力アップ・ROMの改善などを目的に手技かけています。


                  手技者は抵抗を軽く加え、足の位置キープするために相手に力を入れてもらいます。(アイソメトリックなトレーニング)
                  コレ、結構キツイですたらーっ



                  足を曲げてするほうがやりやすいですね。

                  と、まあこうやって講師が実演しながら進めていくのでとっても解りやすいんです。
                  私はこの講師のもとでこの先ずっとこのPNFを学んでいくこととなるでしょう。楽しい

                  お店でもコンディショニングだけに限らず、リハビリ的にも使える手技がバンバンありますのでお客様の状態を見てやらせていただいております。
                  これからも少しでもお客様のお役に立てるよう、学びは続けていきたいと思っております。!


                  2007.07.17 Tuesday

                  恐るべしPNF!!

                  0

                    先週、首が痛くて痛くて仕方が無い・・・というお客様が来店されました。
                    リフレクソロジーで通ってくださっているお客様からのご紹介で・・・。
                    マッサージには慣れていない・・・でも、あまりにも首がしんどいのでなんとか楽になりたいとのこと。
                    かなりの張りがあるので強揉みすると揉み返しがキツくなりそうな感じがしますが、とりあえずダイレクトに揉んで欲しいとのことでしたのでほぐしました。
                    終わったときはとっても楽になり、首も後ろに向ける!!・・・と、大喜びのご様子でした。
                    しかし、数日後、電話があり、もみ返しチックな痛みがキツイ・・・とのこと。
                    一応、施術の後に、好転反応についての説明をさせていただいていたのでクレームではなく、どうしたらよいだろうか・・・とのご質問。
                    筋肉を動かしているので、この上からまた同じような強さで施術すると鎮静作用でスーーッと痛みも和らいでいくパターンがございます。・・・と、説明。
                    でも、もし、また痛くなるのが怖い!・・・という先入観があるならば、筋肉をダイレクトに揉まず、違った手技をかけましょう・・・と、説明。
                    これがその「PNF」というものなんです。

                    とりあえず、夕方にご来店。
                    そしてまず、首の可動域をチェックさせていただきました。
                    コキコキと関節が鳴るの・・・とおっしゃるとおり、コキコキと少し音が鳴ります。
                    最初にPNFをかけましょう!と、いうことになり、首の動きを良くし、痛みを抑えるホールドリラックスのパターンで。
                    かるーい抵抗を加え、あとはお客様自身の力でしっかりと動きをつけていただきます。
                    縦の動き、横の動き、斜めの動き、全てのパターンをやりました。
                    そしてもう一度可動域チェック!
                    あらまぁ、不思議!?
                    コキコキと鳴った関節の音はなくなり、痛みも軽減。
                    少し右の首だけ突っ張り感はあるが、最初よりも断然動きもスムーズです。
                    ご本人はキツネに騙されたようなキョトン・・・としたお顔をされていました楽しい
                    そうです。
                    これが魔法のPNFの力なのです。
                    個々の持つ固有受容感覚器に刺激を与え、神経筋を促通させる働き・・・
                    なんとも不思議です。
                    可動域を広げるばかりか、痛みまで取り除きます。
                    マッサージ慣れしていないということと、まだほぐすにはかなりの筋収縮があるため無理に動かすと揉み返しになりがち・・・
                    それでも全然揉み返しにならない方も沢山いらっしゃるのですが、このお客様の場合は駄目だったようです汗
                    なので、まずはPNFで動きをスムーズにし、そのあとで軽いほぐしを10分程度いれることにしました。
                    この組み合わせで定期的に施術することにしましょう・・・と、ご本人さまと話し合いの結果、決まりましたイケテル

                    と、いうように、マロウではお一人お一人に合わせた施術を行いますので、メニューになくても状況を見て、お客様の要望に添って少しでも良い結果が出せる施術を行います。

                    最近、このPNFにご興味を持たれるお客様もポツリポツリといらっしゃいます楽しい
                    スポーツ選手に限らず、こうして一般の方にもバンバン仕える手技ですのでぜひとも体験してみてくださいね。
                    ただし、個人差がございますので、結果が出にくい方も中にはいらっしゃいます。
                    けれど、回数を重ねるごとにかならず良い結果が得られることだと思います。

                    写真は、子供の肘・肩関節の動きを良くするPNFをかけているところです。
                    野球の投球前のパフォーマンスの向上にとても役立ちます。
                    他のお友達と差をつけたい!!!と、思われる方、ぜひともPNFを受けに来て見てくださいラブ
                    受けた方ご自身が一番納得してくださることだと思います拍手



                    2007.07.15 Sunday

                    PNF

                    0
                      毎月第三日曜日もマロウは定休日です。

                      その第三日曜日は、私事ではありますが、実は月に1度のコンディショニングのお勉強の日なのです・・・
                      数年前にスポーツトレーナー学院を卒業し、その時に少し習った「PNF」という徒手療法に興味を持ち、現在、勉強再開しております読書
                      「PNF」って聞きなれないですよね?汗

                      PNFとは・・・

                      もともとはアメリカで脳性麻痺患者に対するリハビリとして確立されたものです。
                      一言で説明するととってもチンプンカンプンだとは思うのですが・・・
                      人間の個々に持つ筋・腱の感覚受容器である、固有受容器に刺激を与え、神経筋の反応を高め、筋出力の強化を図り、動作をより洗練していくものです。プシュー
                      わけわかんないですよねたらーっ
                      私も最初、習いたての頃はぜんぜん意味がわかってませんでした汗
                      でも、施術者によって、自分の持つ最大限の力を引き出されることに関心を持ち、もっともっと詳しく勉強したい!・・・という強い気持ちがあり、今年に入ってから各地のセミナーを探しては足を運んでおりました。
                      東京にも研修に行きました。
                      しかーし!!
                      なんと、自分が卒業したスポーツトレーナー学院で月に一度講座が開かれていることを知り(おそっ汗)、これはなんとしてでも受けなければ・・・と、いうことで今年の4月からまた勉強再開していますチョキ
                      この講座の担当講師がまた素晴らしい方で、私、大ファンなんです!
                      トレーナー学院在学中は受講しているコースがこの講師の担当するコースとは違っていたので直接講義を受けることがなかったのですが、今回、卒業してからこの講師の講義を受けることができるなんてラブ
                      PNFのセミナーには色々行きましたが、この講師の講義がとてもわかりやすいです!
                      もっと早くにこの講座のこと、知っておけばよかった・・・悲しい
                      一応、4月スタートで月に1度の講座、1年間通しで勉強するんです。
                      そして最後の月に筆記試験と実技試験をして認定証を頂くわけです。
                      たぶん、私、この1年間の講座が終わってもまた再び受け続けるだろうなぁ〜・・・というぐらい、このPNFはずっと勉強し続けて行きたいと思っています。イケテル

                      スポーツ選手の可動域UPはもちろんのこと、パフォーマンスの向上、筋出力のUPなどに役立ち、スポーツ選手に限らず一般の方の施術としても使えます。
                      最近、パンフレットを見て、このPNFに興味を持ってくださるお客様が数名いらっしゃいました。
                      四十肩のお客様にこのPNFをかけてあげると、上がらなかった肩が少し可動域も広がり、関節の動きもよくなりました。
                      立った姿勢での前屈が曲がらないお客様にこのPNFをかけてあげると、みるみるうちに曲がるようになりました。
                      とにかくスゴイんですプシュー
                      結果が出やすいのできっと実感していただけるかと思います。拍手

                      今日もたっぷりと勉強してまいりました!
                      また仕事で生かせるようにどんどん使っていきたいと思います楽しい

                      恐るべしPNFひらめき
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM